ニュース

HOME > ニュース

ニュース一覧

莫邦富氏講演会事後報告(北京)
テーマ: 精衛填海」- 中日関係という築年限40年のビルに耐震補強工事を行い、 ビジネス関係をさらに強化する
会場: 長江商学院北京キャンパス(東方広場東3座2階3&4)
費用: 無料
日程: 17:30-18:00   受付
18:00-18:10   開会の言葉、MBA在学生、石川尚ショートプレゼンテーション
18:10-19:40   講演
19:40-20:00   質疑応答
言語: 日本語
参加人数 : 177人
担当: 長江商学院 大上智子
Email: tomokooue@ckgsb.edu.cn
莫邦富氏講演会事後報告


莫邦富氏
    3月14日「新華僑」や「蛇頭」といった新語を日本に定着させるなど、知日派ジャーナリストとして、幅広い分野で発言を続けていらっしゃり、同時に日本企業の中国進出に関してアドバイスを行うなど、日中の経済交流にも取り組んでいらっしゃる莫邦富氏が長江商学院の招きにより講演会を行った。 長江商学院MBA在学生、石川尚による10分間のショートプレゼンテーションにつづき、90分以上に及ぶ講義と質疑応答が展開されました。
    2012年の初めの段階で年内に大きな事件が起こる可能性を指摘していた莫邦富氏だけに、昨年9月の一連の出来事には心を痛めている。政治的な地震は将来的にもまだ起こりうるがそれを一種の生理痛のようなものととらえて克服していくしかない。しかしこれは日中友好に携わるものの運命であり、避けられないものである。
     撤退などの動きのある中で、実際に莫氏が足で稼いだ現実的な情報を元に、日本企業が努力していくにふさわしい可能性のある市場を紹介した。中国は広い、ソフトサービスや環境技術など日本企業にはまだまだ中国が参考にするに足るノウハウがたくさんある。旅行業もまだまだ発展の余地がたくさんある。 中国に住む日本人、日本関連産業に携わる中国人の方々に熱いエールを送りたい。
長江商学院概略
長江商学院はアジアのビジネス界のリーダーである李嘉誠の設立した李嘉誠基金会出資によるビジネススクールとして2002年に開学、5000人を越えるビジネスリーダーを輩出し、中国における良質のビジネスネットワークを持っています

日本語サイトをリニューアルしました。
ウェブサイト:
http://www.ckgsb.edu.cn(中国語、英語)
http://www.jp.ckgsb.edu.cn(日本語)
MBAビデオ
アクセス
お問い合わせ
コラム